まつ毛を強調する女性

まつげ育毛剤の価格について

まつげが長く、濃いと目元がよりぱっちりと大きく見える、女性らしさ可愛らしさがアップするなど様々なメリットがあります。
それゆえ、マスカラなどを駆使して長くきれいなまつげメイクを行う女性は多いですが、毎日となると自毛には負担がかかってしまいますし、毎日のメイクには時間も手間もかかります。
できれば自まつげを長く豊かにしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。
自まつげをしっかりと伸ばしたい、濃くしたいのであればまつげ育毛剤を利用してみることがおすすめです。
化粧品店やドラッグストアでもまつげのケアに役立つ商品は色々なものが販売されていますが、良い結果を得るのであれば、やはり医療機関で処方されている高品質なまつげ育毛剤を選ぶことがおすすめです。
まつげ育毛剤にも色々な種類がありますが、ルミガンは特に有名な存在です。
ルミガンはその有効成分がビマトプロストとなっており、もともとは緑内障の進行を抑える薬として利用されていましたが、薬を使った人にまつげが伸びることが確認されたことから、まつげ育毛剤としても活用されるようになりました。
お手入れ方法も簡単で、毎日、一回専用のアプリケーターを使い目に入らないよう、まつげの根元に塗っていきます。
注意点としては、つけすぎるとまぶたに付いてしまうこともありますので、多くの量をつけ過ぎないよう注意しましょう。まぶたについてしまった場合はティッシュなどでふき取っておきます。
このほかの注意点としては、衛生面のことも考えて、アプリケーターも毎回使い捨てにし、新しいものを使うようにしましょう。
ルミガンは化粧品店やドラッグストアなどで販売されている商品ではありませんので、購入する際は美容外科などの医療機関で処方してもらうこととなります。
クリニックで処方してもらうと安心感もありますが、医療機関に行くのは手間もありますし、できることなら通販で手軽に購入したいと考えている人もあるのではないでしょうか。

美容外科だと保険適応外のため高い

美容外科などの医療機関で処方してもらうと間違いなく本物が入手できますし、正しい使い方を指導してもらえるのはメリットです。とはいえ、美容外科では保険適応外となっていますので価格は高くなるということは理解しておきましょう。
ルミガンは長く使っていくことも大事ですので、できることならより安い価格で購入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
医療機関では保険適応外なので安く購入することは難しいですが、個人輸入サイトならより安い価格で提供されていることが多くなっています。
個人輸入というと難しいイメージもありますが、個人輸入サイトは難しい手続きは代行ですべて行ってくれますし、サイトは日本語表記となっていますので、国内の通販サイトを同じ感覚で利用することができます。
ルミガンは美容外科より安く購入できる、医療機関に足を運ぶ手間がないのはメリットですが、より安く購入するのであればケアプロストにも注目してみてはいかがでしょうか。
ケアプロストはルミガンのジェネリックとなっており、ルミガンと同じ有効成分でありながら、より安い価格に設定されており、こちらも人気の高い商品です。
ケアプロストも基本的にルミガンと同じ使い方となっています。注意点としてはルミガンと同じく、まぶたにつかないようにすること、ついた場合は色素沈着を防ぐためにもすぐにふき取っておきましょう。
つける際はアプリケーターが役立ちますが、こちらも一回ごとの使い捨てにしておくことがおすすめです。購入の際はアプリケーターも一緒に注文しておくことがおすすめです。
個人輸入サイトはいくつもあり、ルミガンやケアプロストを販売しているサイトも多くありますが、間違いなく正規品を購入するためにも信頼性の高いサイトから注文しましょう。